フェアリージャパンで有名になった畠山愛理さんの身長

先日、中居正広さん司会のテレビ番組で綱渡り対決をしており元新体操選手の畠山愛理さんと元体操選手の田中理恵さんが出演されていました。二人とも20メートルの綱を渡り切ることはできませんでしたが、姿勢や足さばきがやはり美しいなぁと思って見ていました。
そして、驚いたのが畠山愛理さんの身長の高さでした。何と170センチもあるそうなのです。隣にいた田中理恵さんがとても小さく見えましたが、田中さんは157センチとそこまで小さくはありません。むしろ体操界では大きい方でした。新体操の世界ってあまり詳しくなかったのですが、団体競技は見たことがありました。その時身長のばらつきはなかったように思いました。そこで調べてみると、リオオリンピック団体代表メンバーはみなさん170センチ近い身長だったのです。
細身なので小柄なイメージがありましたが、案外新体操の選手は見栄えもいるのである程度の身長が必要なのかなぁと思いました。湘南美容外科 医療脱毛

シンプルな部屋でも花を飾るだけで心に安らぎとゆとり

畑に植えているカラカラ草という花。本当の花の名前はカラカラ草とは言わないと思うのですが、

私は花びらが造花のようにカラカラしているのでカラカラ草と言っているのです。

その花は非常に晴れやかで非常に綺麗です。また、畑には、これから梅雨に入りますが

梅雨時期から初夏にかけて生育が良いミントなどハーブがありますのでそれらを部屋に生けています。

部屋に花や緑があるだけで 雰囲気がガラリと変わり人の心に安らぎとゆとりを与えてくれます。

いろんな表情で咲く花また日光や電気の光などいろんな光を受けてキラリと輝く緑。

何もないシンプルな部屋でも花を飾るだけで、また緑を置くだけで、生き生きとした印象に

なり人の心に安らぎとゆとりをもたらしてくれるのです。 立派な花束でなくても気軽な、

さりげない花や緑を毎日の生活の一部として取り入れることで心に安らぎとゆとりを与えてくれます。

飾り方は空いたガラス瓶やグラスなどを並べてそれに花を生ける。

たくさん並べてもうるさくならずかえってボリュームが出ておしゃれです。

一度お試しあれ。シボヘール 公式

晩ごはんも自炊だし食べたいものを買ってみました

自炊をするにも結構お金がかかる昨今。それでも身体は資本と思って買いたいものを今日は買いました。ひとまずあさりが少しお安かったのでお味噌汁にでもしようと少しだけゲット。こういうとき、一人暮らしってなると量があまり必要ないので量り売りとか結構ありがたいかな?って感じです。しかし、ちゃんと砂抜きしないといけないなって感じです。まだ生きているらしく、結構動くのでドキドキです。
あとは、お肉も食べたくて味をつけるのが面倒なので、すでに味がついているプルコギのお肉を購入したりしました。プルコギは多分味が濃いと思ったので、とりあえずもやしとほうれん草をゲット。野菜も炒めてからお肉も炒めて食べたいなって思っています。あとはごはんを炊いてしまえば豪華な晩ごはんが完成するので、今日は後何もしなくていいな?って感じ。大食い選手権をやるらしいのでそれを見ながらのんびり過ごしたいなって思っていたりもします。ごはんに時間をかけず、余暇を過ごすのも大事だよなって最近思っています。ミュゼ ひげ 脱毛

松本清張没後25年特別企画ドラマを見ました

5/10(水)に放送された、松本清張没後25年特別企画「誤差」を録画してたので今見ました!

できればリアルタイムで見たかったのですが…。

剛力彩芽ちゃん可愛い(*≧з≦)

村上弘明さんカッコいい(ノ≧▽≦)ノ

時代劇でも現代劇でもカッコいい!

陣内孝則さん、真面目な役似合わない…(笑)

真面目というか、陣内さんは変わり者の法医学者の役でしたから、変な感じはしなかったです(^_^;)

「誤差」というタイトルの由来はドラマ終盤でわかるのですが、なるほどね!と手を打ってしまいました(^。^;)

こういうドラマは色々推理しながら見るのが楽しいです。

え、もう死んじゃったの?

犯人はあの人かな?

うそ、あの人が犯人だったの!?

という風に、ドキドキハラハラしながら見るのが好きですね。

小説も今野敏(STシリーズ)とか東野圭吾(ガリレオシリーズ)なんかのミステリー、警察小説が好きで、テレビドラマもそういうのを好んで見ます。

結局今回は犯人を外しましたが、小説だと当たることもあるんですよね〜。

テレビでは俳優さんの演技力に騙されているのでしょうか?

松下由樹さんの演技力にはもう参りました( ノ;_ _)ノ

ベテラン俳優揃いなのに、他の人を食ってたように思います。

ドキドキハラハラした分、ドラマが終わったら気分がスッキリしていました。

ストレス発散になったみたいです(o^−^o)キレイモ 学割

駄菓子屋って最近見かけないけどSC内にはあるのね

私が小さい頃には駄菓子屋さんがたくさん近所にありよく100円玉1枚握りしめて買いに行ったものです。
それが中学性の頃に潰れてしまいそれ以来駄菓子を買うのはスーパーなどになってしまいました。
そして私が大人になったころからショッピングセンターなどの中に駄菓子専門店ができるようになりました。
昔と違い税別価格で内容量も減っていたりしているものもありましたが懐かしい駄菓子がたくさんあり、テンションが上がった主人と一緒に購入。
ワクワクした気分で食べてみると「こんな味だったっけ。」という感想。
なんというかあの時に食べた青や緑の独特なゼリーも乳製品じゃないヨーグルトも全部そこまでおいしくなかったんです。全部普通の味。むしろちょっと残念。
子供の時自分のお金で友達と分け合いながら食べたからこそおいしかったのか、それとも自分の舌が肥えたからかはわかりませんがちょっと残念な気持ちになりました。
それから少し経ち子供が生まれて駄菓子を初めて買わせて食べさせてみると「おいしい!」とニコニコ笑顔。駄菓子のおいしさは子供の特権なのかもしれません。キレイモ パックプラン

今日のご飯と、久しぶりに夜甘い物を食べた話

今日の朝ごはんは、また息子のリクエストで手作りサンドイッチでした。
昨日に引き続き、具はハムと卵とチーズ。
昨日はパンの耳無しでしたが、今日は耳あり希望とのこと。
今日もやりたがりの息子に、お手伝いしてもらいながら作りました。
パンの耳があるとけっこうボリュームがあるので、子供にはやっぱりない方が良さそうでした。今度は無しにしよう。
昼ごはんは、今日も娘と二人ご飯です。私はご飯、豚キムチ、サラダ、ピリ辛きゅうりでした。娘はふりかけご飯、鶏ハム、しらすでした。娘はご飯でお腹がいっぱいになってしまったようで、お野菜全然食べてくれませんでした。
夜ご飯は、餃子、サラダ、明太子、塩鮭でした。パパは塩鮭の代わりに牛ステーキと、イカのネギ塩でした。パパはイカのネギ塩が気に入ったようでした。私はダイエット中で白米抜きにしたのに、その後おでかけして母がミスドをご馳走してくれたので食べてしまった。夜、甘い物を食べるのは久しぶり。罪悪感と、幸福感で複雑でした。笑ミュゼ 100円紹介

憧れていた素敵なカフェに行くのをやめた理由

雑誌やネットで、とても素敵なカフェがたくさん紹介されています。
たまの贅沢で行かれている方も多いですよね。
私もかつてはそんなカフェに憧れていたクチです。
必死でお金を貯めて、半年に1回ぐらい、カフェでランチして優雅なひとときを過ごそうと目指してました。
でも、何回か行ったら、どうもイマイチ満たされず。
そしてカフェに行くのをすっかりやめてしまいました。
理由はいくつかありますが、やっぱり一番は理想と現実のギャップでしょう。
雑誌やネットで紹介されるカフェの画像は、当然ですが客がほぼ写っていない状態ものも。
インテリアや料理がとっても素敵に写ってます。
そういう画像を見ると、つい、こんな素敵なカフェを独り占めして優雅な時間をくつろげる・・・って思ってしまうんです。
で、いざ行ってみると、当然ですがお客さんいっぱいいます。
下手すると満席で、長時間空き待ちしないといけなかったり、時間が無くて結局入れなかったり。
入っても、客が多すぎてインテリアを見る余裕もなかったり。
サービスも期待していたほどじゃなかったり。
この理想と現実のギャップが何回か続いて、すっかりカフェへの憧れも冷めてしまったというわけです。
家の中をキレイして、自分でコーヒー淹れてまったりおうちカフェするほうが、安上がりなうえ癒やされます。バストアップ プエラリア サプリ ドラッグストア

高級品が似合う人間にこそ高級品はふさわしい

私は靴下は常に100円均一で購入していて、それが普通だと思っていたので夫に靴下買ってきてと言われた時もそうするつもりでした。あっ100均でね、オッケーと答えたら夫は固まっていましたよ。

こっちもなんで夫が黙ってるのかわからないのでちょっと呆然としちゃいました。その間夫はなにを言おうか迷っていたんでしょうね。ものすごく言いにくそうにあの、100円は嫌だ。今度自分で買ってくると言ってきました。

夫は何故か良質のものを好むんですよね。服も安いやつは嫌だとか食べ物も食材にこだわります。悪いことではないのですが、そこまでする必要はあるだろうかと正直思っています。

安い服でもオーラがある人が着れば高級そうに見えますし、要は本人の質次第では?と考えているんですよね。高級なものばかり欲しがっても、本人がそれに似合う人間じゃないと意味はないでしょう。

夫は高い靴下を求めるよりまず毎日綺麗に髭をそった方がいいと思います。自分の顔ぐらい気にしてから品質の良いものを装備すべきですよ。http://www.das-2014.com/